クレジットカード現金化ではキャッシング枠が必要ないのは本当なのか

お金がなくて何とかして手に入れたいときにはクレジットカードが活用されています。

クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りるのがよく選ばれている方法です。

ただ、キャッシング枠がなかったり、残り枠が不足していたりすることもあるでしょう。

クレジットカード現金化はキャッシング枠がなくても現金を手に入れられるとよく言われていますが、本当なのでしょうか。

クレジットカード現金化にはキャッシング枠は不要

クレジットカード現金化をするときにはクレジットカードのキャッシング枠は必要がありません。

なぜキャッシング枠が不要なのでしょうか。

利用するのはショッピング枠

クレジットカード現金化ではクレジットカードのショッピング枠を利用します。

クレジットカードでネットショッピングをしてショッピング枠を使用する代わりに現金を振り込んでもらえるのがクレジットカード現金化です。

ショッピング枠はキャッシング枠とは別に設けられています。

そのため、キャッシング枠とは関係なくクレジットカード現金化を利用することが可能です。

キャッシング枠がないカードでも問題なし

キャッシング枠は一切使用しないので、キャッシング枠がゼロのクレジットカードでも利用可能です。

大抵のクレジットカードでは審査を受けなければキャッシング枠を作れません。

収入が少なかったり、職が安定していなかったりすると審査が通らないこともよくあります。

それでもクレジットカード現金化は利用できるので心配ありません。

キャッシング枠を使いすぎていても利用可能

クレジットカードのキャッシング枠を使いすぎてしまっている状況でもクレジットカード現金化を利用できるかが不安な方もいるでしょう。

しかし、クレジットカード現金化はキャッシング枠とまったく関係がないサービスなので問題ありません。

借り入れが多いと使えないのではないかと思う人もいます。

しかし、クレジットカード現金化では個人信用情報の照会などによる審査をしていないのが一般的です。

どれだけキャッシングをしていたとしても、ショッピング枠さえあれば利用できます。

まとめ

クレジットカード現金化はショッピング枠があれば利用可能で、キャッシング枠は一切関係ありません。

使い切ってしまっていても、そもそもキャッシング枠がなかったとしても利用できるサービスです。

クレジットカードでお金を手に入れる方法として汎用性が高いので、困ったときにはクレジットカード現金化を申し込んでみましょう。

1 thought on “クレジットカード現金化ではキャッシング枠が必要ないのは本当なのか

  1. WordPress コメントの投稿者 says:

    こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です